チラシ印刷を激安で依頼【二つのメリットがある】

印刷するときの費用

色見本

紙質でも費用は変わる

チラシ印刷を行おうと考えている会社にとって気になってくるのは、チラシ印刷にかかる費用です。近年では激安料金でチラシ印刷をしてくれるところもあり、特に少部数のチラシ印刷でも費用は安くなってきています。基本的に大部数を印刷するときには版を作って印刷をするオフセット印刷が、少部数の時には版を作らないで印刷をするオンデマンド印刷が安価になります。オフセット印刷の場合には、版を作るのに費用がかかるので、部数が増えても1枚当たりの単価はそれほどあがりませんが、オンデマンド印刷の場合には、基本的に部数に比例して費用があがることになります。他にもチラシ印刷をするときには紙の厚さや品質によっても大きく費用が変わってきます。紙の厚さを表す連量は90kgを基準にしていますが、激安印刷では70kgのものを使っていることが多く、持った時の印象がどうしても陳腐な感じがしてしまいます。一方、連量が110kgのものになると厚みをしっかり感じることになり、掲載されている商品についても上質な印象を顧客に与えます。またコート紙と上質紙では同じ連量であってもコート紙の方が上質なイメージを持たれます。単純に激安料金でチラシ印刷をしたいということであれば、なるべく連量が軽い上質紙を選んだほうが激安料金でチラシ印刷をすることができますが、商品に上質なイメージを与えたいのであればコストが高くなったとしても厚みがあり印刷品位が高くできるコート紙を選んだほうがよいでしょう。

Copyright© 2018 チラシ印刷を激安で依頼【二つのメリットがある】 All Rights Reserved.